コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーシーニールセン A.C. Nielsen Co.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エーシーニールセン
A.C. Nielsen Co.

アメリカ合衆国の市場調査会社。独自のシステムによるテレビ番組の視聴率調査で知られ,100ヵ国以上で事業を展開する。1923年,アーサー・チャールズ・ニールセンが広告効果調査のために設立。食品や薬の小売に関する市場調査を経て,1942年ラジオの聴取率,1950年にはテレビの視聴率の調査を開始した。2001年オランダの出版大手 VNU(2007ニールセン・カンパニーに名称変更)に買収された。エーシーニールセンが放送会社や広告主に提供する視聴状況の調査は「ニールセン・ラジオ・テレビ・インデックス」と呼ばれ,サンプル家庭の受像機受信機)に取り付けたメータで視聴状況を自動的に記録・集計し,番組視聴率,視聴者数,コマーシャル視聴世帯数などを把握するようになっている。日本では 1960年からテレビの視聴率調査を行なっていたが,2000年3月で打ち切った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android