コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオウシノケグサ おおうしのけぐさ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオウシノケグサ
おおうしのけぐさ / 大牛毛草
[学]Festuca rubra L.

イネ科の小形の多年草。ウシノケグサに似るが、走出枝は古い葉鞘(ようしょう)を突き抜けて横に出る。株の基部はやや淡紅色を帯びることがあるので区別される。本州中部地方以北、北海道の高山の岩場に生え、北半球の亜寒帯に広く分布する。[許 建 昌]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のオオウシノケグサの言及

【フェスク】より

…日本各地で野生化している。 レッドフェスクF.rubra L.(英名red fescue,creeping fescue)は和名オオウシノケグサ。北半球の温・亜寒帯に分布する多年草。…

※「オオウシノケグサ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

オオウシノケグサの関連キーワードウシノケグサ(牛の毛草)

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android