コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オゾン化物 オゾンかぶつozonide

翻訳|ozonide

世界大百科事典 第2版の解説

オゾンかぶつ【オゾン化物 ozonide】

オゾニドとも呼ばれる。(1)一般式MO3で表される,O3を含む無機化合物で,Mとしてはアルカリ金属イオンが知られている。(2)エチレン結合をもつ不飽和有機化合物にO3が付加して形成される,次のような構造をもつ化合物をいう。この化合物は一般に粘稠な液体で爆発性がある。水と反応すると分解しアルデヒドやケトンを生ずる(オゾン分解)。三重結合をもつ化合物では次に示すような結合をもつオゾニドが生成すると考えられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

オゾン化物の関連キーワードエチレン結合無機化合物アルデヒド超酸化物酸化物

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android