コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オッターハウンド オッターハウンドotter hound

2件 の用語解説(オッターハウンドの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

オッター‐ハウンド(otter hound)

川獺(かわうそ)狩り専門の猟犬の一種。毛色は鉄灰色または砂色で、黒の斑(まだら)がある。泳ぎがうまい。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のオッターハウンドの言及

【エアデール・テリア[種]】より

…体高52~60cm,体重20~25kgの中型種。オッターハウンドotterhoundの血液を強く受けて改良され,北アメリカではピューマ,アフリカやインドではライオンやヒョウなどの猟に使われ,精悍(せいかん)で鋭い猟性能を発揮する。また知能に優れ調教がしやすく,軍用犬,警察犬として世界で広く使用され,日本でも警察犬に登録されている。…

※「オッターハウンド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone