コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オッペルト Ernst Oppert

1件 の用語解説(オッペルトの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オッペルト【Ernst Oppert】

1832‐?
ドイツの冒険商人。上海を基地に朝鮮に2回(1866)交易を求めて拒否され,3回目(1868)に,大院君の実父である南延君球の墓(忠清南道徳山郡伽耶洞)をあばこうと試みて失敗した。これには,大院君天主教弾圧に不満を抱く朝鮮人教徒の協力があった。しかし,交易強要の手段として墓をあばくという行為は,朝鮮の朝野に欧米人は人倫を欠いた禽獣であるという観念を深めさせ,大院君政権の鎖国攘夷政策を強めさせる結果となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オッペルトの関連キーワード西ドイツブント蜜蜂マーヤの冒険統一ドイツドイツ第二テレビドイツ放送連盟豪勇ジェラールの冒険ドイツの小さな町ナイジェル卿の冒険勇将ジェラールの冒険

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone