禽獣(読み)キンジュウ

  • ×禽獣
  • きんじゅ
  • きんじゅう ‥ジウ
  • きんじゅう〔ジウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「じゅ」は「獣」の呉音) =きんじゅう(禽獣)
※妙一本仮名書き法華経(鎌倉中)二「婬欲、熾盛にして、(キンジュ)(〈注〉トリケダモノ)をえらはし」
〘名〙 鳥と、けもの。鳥獣。また、恩義を知らず、道理をわきまえない人のたとえ。きんじゅ。
※法隆寺伽藍縁起并流記資財帳‐天平一九年(747)「壱面花形 径九寸八分裏禽獣形」
※太平記(14C後)二二「誠に心無き禽獣(キンシウ)も、報恩酬徳の心有にや」 〔伝習録〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

禽獣の関連情報