オトマール スウィトナー(英語表記)Otmar Suitner

20世紀西洋人名事典の解説

オトマール スウィトナー
Otmar Suitner


1922.5.16 -
オーストリアの指揮者
元・ベルリン国立歌劇場音楽総監督。
インスブルック(オーストラリア)生まれ。
生地の音楽院やザルツブルクのモーツァルテウム音楽院で学ぶ。指揮者としての頭角を表したのは、1942年チロル州立劇場で、リヒャルト・シュトラウスの「ばらの騎士」を小編成用に自ら編曲し、指揮をしてからで、それがきっかけで指揮者として活動を始める。’60年東ドイツに行き、ドレスデン国立歌劇場と、同劇場のオーケストラの音楽総監督と首席指揮者を兼務する。’64年ベルリン国立歌劇場の首席音楽総監督となる。ウィーン音楽アカデミーの指揮者科主任教授も務める。日本でもNHK交響楽団と客演をこなす。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android