コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オドントグロッサム Odontoglossum; odontoglossum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オドントグロッサム
Odontoglossum; odontoglossum

ラン科オドントグロッサム属の総称。中央アメリカ,南アメリカの熱帯・亜熱帯地域の 1500~2000mの高地に約 100種が自生する中・大型ラン。樹上または岩上に着生して生育する。やや扁平な偽鱗茎に数枚の細長い革質葉を頂生させ,偽鱗茎の基部から花茎を伸ばす。花は萼片 (がくへん) と花弁がほぼ同形同大で平開。総状または円錐花序を形成する。白色,黄色,緑色,紫色,褐色など豊富な花色をもつ。美しい大輪花が多く,ほとんどのものに特徴的な斑紋 (はんもん) が入る。園芸品種が多数あり,近縁オンシジウム属やミルトニア属との間に属間雑種も作出されている。自生地の高原は年間を通じて 15~20℃で,気温の較差が非常に小さいため,夏季冷涼で,冬季温暖な環境を好む。最低7℃,最高 27℃を限度として管理する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オドントグロッサムの関連キーワードラン(蘭)

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android