オバボタル(読み)おばぼたる

  • Lucidina biplagiata
  • おばぼたる / 姥蛍

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

昆虫綱甲虫目ホタル科に属する昆虫。日本全土および樺太(からふと)(サハリン)、千島列島、朝鮮半島に分布する。体長7~12ミリメートル。体は黒色で平たく、前胸背面に1対の紅色斑紋(はんもん)があり、腹部末端2節も赤い。触角は紐(ひも)状で平たい。成虫は5~6月から現れ、林間や山地の草上に多く、よく飛ぶが緩やかである。幼虫は地上にすみ、弱く発光するが、成虫は光らない。近似種にはオバボタルより大形で胸の斑紋が大きいオオオバボタルL. accensaや、小形で胸の斑紋がはっきりしないコクロオバボタルL. okadaiなどがある。[中根猛彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のオバボタルの言及

【ホタル(蛍)】より

…幼虫はクロマドボタルなどと同様に陸生でウスカワマイマイなどの貝類を捕食し,よく発光する。オバボタルLucidina biplagiata(イラスト)は体長10mm内外。北海道から九州まで分布し,やや三角形の成虫の胸には1対の紅色紋がある。…

※「オバボタル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android