オフリッド湖(読み)オフリッドこ(英語表記)Ohridsko Jezero

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オフリッド湖
オフリッドこ
Ohridsko Jezero

マケドニア語では Ohridsko Ozero,アルバニア語では Liqen i Ohrit。マケドニアとアルバニアとの国境にある湖。面積 349km2,うち 230km2がマケドニア,119km2がアルバニアに属する。標高 695mにあり,水深 286mに及ぶ。水位は変化する。この湖からツルニードリム川が流出。漁業が盛ん。温和な気候に恵まれており,外国からこの地一帯の古い文化をたずねて訪れる観光客も多い。湖岸のオフリッド市内にあるビザンチン様式の古い聖堂群のほか,アルバニアとの国境近くに聖ナウム聖堂があり,湖を渡って連絡船が往来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android