オフリッド湖(読み)オフリッドこ(英語表記)Ohridsko Jezero

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北マケドニアアルバニアとの国境にある湖。マケドニア語では Ohridsko Ezero,アルバニア語では Liqeni i Ohrit。面積 347km2,約 3分の2が北マケドニア,3分の1がアルバニアに属する。標高 695mにあり,水深 286mに及ぶ。水位は変化する。この湖からツルニードリム川が流出。漁業が盛ん。温和な気候に恵まれており,外国からこの地一帯の古い文化を尋ねて訪れる観光客も多い。湖岸のオフリッド市内にあるビザンチン様式の古い聖堂群のほか,アルバニアとの国境近くに聖ナウム聖堂があり,湖を渡って連絡船が往来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android