コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オヘダ Hojeda(Ojeda), Alonso de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オヘダ
Hojeda(Ojeda), Alonso de

[生]1466/1470. クエンカ
[没]1515頃.ハイチ
スペインの航海者。 C.コロンブスの第2次航海に従い (1493) ,シバオ金鉱を発見した。 1499~1500年アメリゴ・ベスプッチとともにオリノコ河口から西のマラカイボ湖までのベネズエラ海岸を探検し,キュラソー島に到達した。 08~11年 D.ニクエサとともにパナマと北西コロンビアの海岸に沿って2つの植民地を築いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オヘダ【Alonso de Ojeda(Hojeda)】

1465?‐1515?
スペイン人の航海者,コンキスタドール。1493年コロンブスの第2次航海に参加してイスパニオラ島に渡り,シバオの金鉱山を発見。99年,アメリゴ・ベスプッチ,フアン・デ・ラ・コサと共に再び遠征を企て,南アメリカ北岸を航海しオリノコ河口を発見した。のち,コロンブスをイスパニオラ島から追放しようと画策。ベネズエラ湾岸に植民地建設を企てたりするが失敗した。【染田 秀藤】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

オヘダの関連キーワードオランダ領アンティルエディー ペレスベネズエラ史ピサロ