コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オヘダ オヘダ Hojeda(Ojeda), Alonso de

2件 の用語解説(オヘダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オヘダ
オヘダ
Hojeda(Ojeda), Alonso de

[生]1466/1470. クエンカ
[没]1515頃.ハイチ
スペインの航海者。 C.コロンブスの第2次航海に従い (1493) ,シバオの金鉱を発見した。 1499~1500年アメリゴ・ベスプッチとともにオリノコ河口から西のマラカイボ湖までのベネズエラ海岸を探検し,キュラソー島に到達した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

オヘダ【Alonso de Ojeda(Hojeda)】

1465?‐1515?
スペイン人の航海者,コンキスタドール。1493年コロンブスの第2次航海に参加してイスパニオラ島に渡り,シバオの金鉱山を発見。99年,アメリゴ・ベスプッチ,フアン・デ・ラ・コサと共に再び遠征を企て,南アメリカ北岸を航海しオリノコ河口を発見した。のち,コロンブスをイスパニオラ島から追放しようと画策。ベネズエラ湾岸に植民地建設を企てたりするが失敗した。【染田 秀藤】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オヘダの関連キーワードバルボアコンキスタドールスパニッシュコンキスタドーレスパラドールスペイン奇想曲ペイパー・ドールモロッコのスペイン領黒い伝説シエサ・デ・レオン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オヘダの関連情報