コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オベー Obey, André

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オベー
Obey, André

[生]1892.5.8. ドゥーエ
[没]1975.4.12. モンソロー
フランスの小説家,劇作家。小説家としては『町の番人』 Le Gardien de la ville (1919) ,『不安な子供』L'Enfant inquiet (20) で知られるが,主として劇作で名をなす。代表作は,劇団「十五人組」 Compagnie des Quinzeのために書いた『ノア』 Noé (31) ,『リュクレースの凌辱』 Le Viol de Lucrèce (31) 。 1946~47年コメディ・フランセーズの座長。それ以後の作品には,『灰の男』L'Homme de cendres (49) ,『ラザロ』 Lazare (51) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オベーの関連キーワードナージャ サレルノ・ソネンバーグバイオマスプラスチックモンサンミシェル修道院モンサンミッシェルスーザン ボイルセザンヌ(年譜)ドニ アミエルパリ国立音楽院オベーションマドラス文化オーチェルクストレーガ賞アデニウム1月29日セザンヌルムランゴーモンでんでん山本麻鈴放射線科

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android