コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルディーン・ナシチョキン Afanasii Lavrent’evich Ordin‐Nashchokin

1件 の用語解説(オルディーン・ナシチョキンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オルディーン・ナシチョキン【Afanasii Lavrent’evich Ordin‐Nashchokin】

1605ころ‐80
ロシアの貴族,外交官。プスコフの士族の家に生まれたが,のち外交において卓越した手腕を発揮して外務部の長官となり,貴族にも列せられた。さらにアレクセイ・ロマノフ帝の協力者として,徴兵制の導入,新商業条例の制定などの改革を推進した。こうした彼の改革は,のちのピョートル大帝の西欧化政策の先駆けとして位置づけられる。【土肥 恒之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オルディーン・ナシチョキンの関連キーワード外交官グリボエードフゴルチャコフダルゴムイシスキーフォンビージンコロシアム小ロシア殺しあいロシアの恋人ロシアン・ブルー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone