コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徴兵制 チョウヘイセイ

デジタル大辞泉の解説

ちょうへい‐せい【徴兵制】

国家が一定年齢の国民に兵役義務を課して強制的に軍隊に入隊させる制度。日本では、明治6年(1873)発布の徴兵令に始まり、昭和20年(1945)に廃止。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

徴兵制【ちょうへいせい】

義務兵役制ともいう。国民に兵役の義務を課し,必要な人員を徴集して軍隊に編入する制度。志願兵制に比べて大軍の編制が容易なので,ナポレオン以後のフランスドイツロシアなどで採用された。
→関連項目大村益次郎軍隊民兵傭兵陸軍陸軍省琉球処分

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうへいせい【徴兵制 conscription】

国民に強制的兵役義務を課し,所要の兵力を調達する,兵役制度の一種。国民からすすんで兵役に服するものを募集し軍隊を編成する志願兵制度(職業軍,広くは義勇兵傭兵をも含む)との対比では,徴兵制は,必任義務兵制度の一種である。必任義務兵制度には,徴兵制のほかに民兵制がある(民兵)。民兵制が平時には日常業務に従事する国民を非常時に国軍として編成する制度であるのに対し,徴兵制は,平時においても一定年齢に達した国民の有資格者から一定数の精兵を選択徴募し,平時編成部隊に一定期間編入して教育・訓練をほどこし,逐次新陳交代させて所要兵力を確保したうえ,非常時に際してこれらを召集し戦時編成を整える制度である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ちょうへいせい【徴兵制】

国民に兵役義務を課し、強制的に軍隊に編入する制度。日本では1873年(明治6)徴兵令が出され、当初は種々の免役規定があったが、89年徴兵猶予の制を廃止、国民皆兵による天皇制軍隊が確立し、敗戦まで続いた。徴兵制度。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

徴兵制
ちょうへいせい

国民に兵役の義務を課し、強制的に軍隊に徴集する制度をいう。近代国家においては、特権による兵役免除や金銭による代人を認めず、身体的・精神的障害者にのみ免除を認める一般兵役義務制(必任義務制)である。徴兵制を採用する国の多くは憲法に国民の兵役義務を明記しているが、事実上は男子のみを徴兵の対象とする例がほとんどである。徴兵制には、全面的な徴兵制と、適格者のなかから選抜して徴集する選抜徴兵制がある。後者の例にはドイツや1973年までのアメリカがあるが、徴兵制と志願兵制を併用している国も多い。この場合の志願兵制には、徴兵期間が終了した後も志願者に対して契約により服務を延長する措置が含まれる。また、西欧キリスト教国の多くは良心的兵役拒否制度を設けている。
 イギリス以外のヨーロッパの主要国では、従来徴兵制を採用する国が多かった。しかし、冷戦終結後、地域紛争に備えた国防組織の再編を進める過程で、専門的な高い能力をもつ職業軍人による軍隊へと脱皮していく必要性が生じた結果、これらの国々でも徴兵制を見直す動きが強まっている。フランス、オランダ、ベルギーはいずれも1990年代なかばに徴兵制を廃止することを決定し、イタリアは2000年10月に「徴兵制廃止法」を成立させた。ただし、イタリアの場合は憲法に兵役義務が明記されており、将来徴兵制を復活させる可能性が法的には担保されているので、厳密にいえば「実質的な廃止」または「停止」とみられている。なお、世界の主要国で徴兵制を維持している例としては、ドイツ、ロシア、中国、韓国、イスラエルなどがある。
 近代の徴兵制は、18世紀末、ナポレオン1世統治下のフランスで始まったが、一般兵役義務制を確立したのは19世紀初めのプロイセン兵役法であったといわれる。わが国における徴兵制は、1873年(明治6)制定の徴兵令に始まる。フランスの徴兵制に範をとったものであったが、絶対君主制的な兵役免除などを認めていた点で一般兵役義務制に立脚した近代的徴兵制とはいいがたかった。1889年1月に徴兵令は大改正されたが、これは同年2月に制定された大日本帝国憲法の第20条が定める臣民の兵役義務の規定を先取りしたものであった。この改正で一般兵役義務制に基づく国民皆兵が実現され、満17歳から満40歳までの男子に兵役義務が課せられることになった。兵役は常備兵役(現役および予備役)、後備兵役および国民兵役に分けられ(のちに補充兵役が加えられた)、満20歳から3年間現役に服するものとされた。1927年(昭和2)に徴兵令は全面改正され、新たに兵役法が制定された。兵役法は、実質的には徴兵令の内容を受け継いだもので、日中戦争開始以後は兵力増強のために何度も改正された(1943年末徴兵適齢の1年引下げなど)が、敗戦によって廃止された。現在、わが国では徴兵制は違憲とされており、自衛隊は志願兵制を採用している。[亀野邁夫・鈴木 滋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の徴兵制の言及

【軍隊】より

…第2次大戦までは多くの国々は平時編制と戦時編制とを区別していたが,現在では即応態勢を重視することから,平時においても戦時に準ずる編成をとっているところが多い。
[補充制度]
 兵員の補充には,志願兵制度と徴兵制度がある。外国人の傭兵は,イギリス軍のグルカ兵(ネパールの兵)や途上国の教官など一部に残っているが,ほとんど姿を消した。…

※「徴兵制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

徴兵制の関連情報