コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルニトレステス オルニトレステス Ornitholestes

3件 の用語解説(オルニトレステスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルニトレステス
オルニトレステス
Ornitholestes

爬虫類竜盤目に属する二脚歩行の小型肉食恐竜ジュラ紀後期の北アメリカに生息していた。体長 2mあまりで,ほっそりとした体に小さく長めの頭骨と,屈曲自在の長い首と長い尾をもつ。細長い両足には 3本の足指があって,手の爪は足の爪よりも曲がっており,獲物を捕える指に適していた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

オルニトレステス

ジュラ紀後期の肉食恐竜。二脚歩行で陸生。体長2m弱。前肢がかなり長く,鋭いかぎ爪を備えた3本の指をもつ。小型の動物を捕らえたと考えられる。北米に分布。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

オルニトレステス

ジュラ紀後期に生息した竜盤類獣脚類の肉食恐竜。全長約2メートル。化石は北米で発見。二脚歩行。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オルニトレステスの関連キーワードカンプトサウルス小型条虫鳥盤類ディメトロドンティラノサウルスハドロサウルスコンプソグナツスタルボサウルスティランノサウルス竜盤目

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オルニトレステスの関連情報