オルレー(英語表記)Orley, Bernaert (Bernard) van

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルレー
Orley, Bernaert (Bernard) van

[生]1492?. ブリュッセル
[没]1542. ブリュッセル
フランドルの画家。画家であった父のもとで修業後,ヤン・マビューズなどのイタリア絵画の影響下に,明確な輪郭線,遠近法的構図,豊富な建築装飾による背景などを特色とする宗教画,歴史画,肖像画を制作した。1518年以来ネーデルラント総督のマルガレーテ・フォン・エステルライヒの宮廷の画家。ミケランジェロ風の様式で描かれた『忍耐』(16世紀,ベルギー王立美術館)は,この時期の作品である。タペストリー下絵の制作も多く,ラファエロによる『キリスト伝』のタペストリー制作の監督,ステンドグラスの下絵制作も行なった。マルガレーテの没後,ハンガリーの宮廷に仕え,多くのタペストリー制作を指導した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オルレーの関連情報