オロンテス[川](英語表記)Orontēs[ギリシア]

世界大百科事典 第2版の解説

オロンテス[川]【Orontēs[ギリシア]】

レバノンのベカー高原のバールベク地方を源流とし,シリアのホムスやハマーを北方に貫流,トルコのアンタキヤ近くで地中海に注ぐ川。シリア西部最大の川で,全長約497km。アラビア語ではナフル・アルアシーNahr al‐‘Aṣī,現トルコ語ではアシAsi川。シリアの灌漑・土地開発にとって重要な水資源の一つとなっている。1963‐69年にこの川を利用してラスタン・ダム,メハルダ・ダムや水路網などが建設され,ハマーの北東にあるガーブ沼沢地が7万2000ha開発され,さらに4万9000haが開発中である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android