オンデマンド(読み)オン デマンド

  • on demand

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クライアントからの要求に応じて、データを送ったりサービスを提供すること。たとえば、Webやメールといったインターネットのサービスは、オンデマンドなサービスといえる。テレビ番組や映画をデジタル化してサーバーに蓄え、利用者が好きなときに視聴できるシステムをビデオ・オンデマンド(VOD)といい、「オンデマンド」という言葉が広く使われるきっかけとなった。また、利用者の要求に合わせて少量の冊子書籍印刷・製本することをオンデマンド印刷というなど、広い領域で使用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

「要求に応じて」という味です。利用者があらかじめ準備をしなくても必要なときに必要な機能が実行される状態をいいます。ウェブサイトを見ようとすると自動的にプロバイダーに接続してくれたり、ソフトの標準ではインストールされていない機能を利用しようとしたときに追加してくれるなどです。また、インターネットなどを通じて、パソコンなどで自分の見たい映像を好きなときに個別に見ることができる状態を「ビデオ・オンデマンド」といいます。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

《「要求に応じて」の意》サービスの提供を、要求に応じた形で行うこと。「オンデマンドで人材を派遣する」「オンデマンド出版」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (on demand) 消費者の直接の注文や需要に応じて、供給・配信する方式。多く他の語と複合して用いられる。「オンデマンド出版」「ビデオ‐オンデマンド」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オンデマンドの関連情報