コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーストラリア労働党 オーストラリアろうどうとうAustralian Labor Party

1件 の用語解説(オーストラリア労働党の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーストラリア労働党
オーストラリアろうどうとう
Australian Labor Party

オーストラリアの最古の政党。1891年創立。労働組合をおもな基盤として社会主義の漸進的発展を目指し,すべての国民に同等の機会を与えることを中心目標として掲げている。 20世紀初頭から第2次世界大戦後まで数次にわたり政権を担当したが,1949年に自由党と地方党の保守連合に敗れ,以後 23年間野党の地位にとどまった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オーストラリア労働党の関連キーワードゴンチャロフ畠山勇子ブラキストンマキシモヴィッチ自破砕角礫岩町・丁田山花袋早稲田文学アドバルーン上高地

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone