オーストラリア自由党(読み)オーストラリアじゆうとう(英語表記)Liberal Party of Australia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーストラリア自由党
オーストラリアじゆうとう
Liberal Party of Australia

オーストラリアの政党。1944年統一オーストラリア党の後継組織としてロバート・ゴードン・メンジースによって創設された。都市の資本家階層を支持基盤とする保守政党で,反社会主義,反共産主義党是として掲げ,外交政策も親米色が濃い。1949年12月の総選挙で第一党となり初めて政権の座についた。1951年4月以降地方党と連立政権を組み,長期安定政権を誇ったが,ベトナム戦争参戦への批判などから 1972年12月の総選挙で敗れ,下野した。しかし 1975年12月の総選挙で大勝して地方党と連立して政権に復帰。このマルコム・フレーザー保守連合政権は 1977年,1980年と選挙で勝利し,政権を継続したが,1983年総選挙でオーストラリア労働党に敗れた。その後 5期にわたり労働党の政権を許したが,1996年3月の総選挙で 13年ぶりに政権を奪回し,オーストラリア国民党との保守連合によるジョン・ウィンストン・ハワード内閣が発足した。1998年10月の総選挙では保守連合が辛くも過半数の議席を獲得し,第2次ハワード連立政権を発足させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オーストラリア自由党の関連情報