コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オートレッド William Oughtred

大辞林 第三版の解説

オートレッド【William Oughtred】

1574~1660) イギリスの数学者。著「数学の鍵」はすぐれた教科書として版を重ね、ウォリス・バロー・ニュートンらもこれに学ぶ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オートレッド
おーとれっど
William Oughtred
(1574―1660)

イギリスの数学者。数学の教授を職とはせず、アルベリーで聖職者として活動する一方、余暇に数学に没頭し、古くからイギリスに伝わっていた数学と自己の業績とを集めて1631年、『数学の鍵(かぎ)Clavis mathematicaeを公刊した。ここでは、小数、比例、省略掛け算などを取り扱っており、数多くの記号を導入している。掛け算の記号「×」は現代にも用いられている。[小堀 憲]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

オートレッドの関連キーワードニュートン(Sir Isaac Newton)3月5日ウォリスイギリス教科書計算尺小堀

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android