コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーバートレーニング overtraining

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーバートレーニング
overtraining

一般的には,生体トレーニングの質や量が相対的に過剰になって,競技成績 (パフォーマンス) が低下して容易に回復しなくなった慢性疲労状態を意味する。しかし,この語には統一的な定義がなく,人によって多少意味するところが違う。症状の現れ方や回復に要する期間は,競技種目の特性により異なる。現在オーバートレーニングの予防を可能にする適切なテストはないが,その診断は医学的な経過および臨床的な症状を基礎としている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

オーバートレーニング(overtraining)

スポーツのトレーニングの質や量が過剰になり、身体的障害を引き起こしたり、慢性疲労状態に陥ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

オーバートレーニングの関連キーワードスポーツ過学習

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オーバートレーニングの関連情報