コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーリヤック オーリヤック Aurillac

2件 の用語解説(オーリヤックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーリヤック
オーリヤック
Aurillac

フランス中南部,カンタル県の県都。商業とオーベルニュ観光の中心地で,特にフルムとブルードーベルニュの2種類のチーズを中心とする酪農製品や家畜の取引で有名。新市街に囲まれた旧市街にはゴシック様式の教会 (1339) など,中世の史跡が残る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オーリヤック
おーりやっく
Aurillac

フランス中南部、カンタル県の県都。人口3万0551(1999)。トゥールーズの北東169キロメートルヨルダン川沿岸にある。14世紀建立のノートルダム・オ・ネージュ教会や、11世紀のサンテティエンヌ城などの建築物で有名。銅製品、雨傘、食品、薬を生産している。家畜とカンタルチーズの中心市場。町は、9世紀後半建設のベネディクト修道院の周囲に発展した。[大嶽幸彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オーリヤックの関連キーワードチュールヌベールペルピニャンルピュイポアチエサンミッシェルデギレ礼拝堂ジャッククール宮殿ソーリュートゥーロントゥーレーヌ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone