コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オールドメリフォント修道院 オールドメリフォントしゅうどういん

1件 の用語解説(オールドメリフォント修道院の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

オールドメリフォントしゅうどういん【オールドメリフォント修道院】

アイルランドの首都ダブリン(Dublin)の郊外にある、同国最古のキリスト教シトー派)修道院の遺跡。現在は廃墟となっている。1142年に聖マラキによって建てられた。世界遺産に登録されている遺跡で、ニューグレンジの北のメトック川のほとり、のどかな牧場が広がる一角にある。当時のヨーロッパ大陸の建築様式の影響を受けた遺構で、1200年ごろに建設された八角形の洗手式の間をはじめ、数々の建物がある。のちのアイルランド修道院建築に大きな影響を与えた。◇メリフォント修道院に関する資料館が併設され、出土品などが展示されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オールドメリフォント修道院の関連キーワードアイルランドダブリン愛蘭グラフトンストリートサンディコーブダブリン城ダンレアリーフォーコーツマラハイド

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone