コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カカオ豆 カカオマメ

デジタル大辞泉の解説

カカオ‐まめ【カカオ豆】

カカオの種子を発酵させたもの。特有の香りをもつ。これを焙煎(ばいせん)して細かくすりつぶしたものをカカオマスという。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

カカオ豆

 アオイ目アオギリ科カカオノキ属に属するカカオ[Theobroma Cacao]の果実の中にある種子で,チョコレートココアの原料.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内のカカオ豆の言及

【チョコレート】より

…またカカオの学名Theobromaは〈神の穀物〉を意味し,伝説にちなんで命名されたものである。16世紀の初めコロンブス,ついでコルテスによってカカオ豆がスペインにもたらされたが,利用法は秘密にされ,世間に知られるようになったのは1607年にイタリア人のA.カレッティが飲用チョコレートの製造を始めてからである。また,スペインからは王室を通じてオーストリア,そしてフランスへと伝わり,1660年にルイ14世とスペイン王女マリア・テレサが結婚したころには愛好者の数も増えていた。…

※「カカオ豆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カカオ豆の関連キーワードアグロフォレストリーチョコレートキリグアの遺跡公園と遺跡群Bean to Barイレウス(ブラジル)クレーム・ド・カカオホワイトチョコレートビターチョコレートクレームドカカオコートジボワール国際ココア協定テオブロミンココアマスプリントーゴ加加阿摩砕

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カカオ豆の関連情報