コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カスプローウィチ(英語表記)Kasprowicz, Jan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カスプローウィチ
Kasprowicz, Jan

[生]1860.12.12. イノウロツワフ近郊
[没]1926.8.1. ザコパネ
ポーランドの詩人。貧しい家庭に生れ,早くから社会主義に目ざめた。特に初期の作品はみずから実践した社会運動と密接に結びついている。のちの作品には神とその被創造世界の関係という形而上的テーマがよく現れる。山の自然や山岳農民の生活に魅了された晩年はタトリ山地に閑居した。代表作"Chrystus" (1890) ,"Anima lachrymans" (94) ,『滅びゆく世界へ』 Ginącemu światu (1902) ,"Ballada o słoneczniku" (08) ,『貧民の書』 Księgi ubogich (16) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android