コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カゼトゲタナゴ Rhodeus atremius atremius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カゼトゲタナゴ
Rhodeus atremius atremius

コイ目コイ科。全長 5cmになる小型のタナゴ。体は菱形で側扁し,体高はやや高い。スイゲンゼニタナゴに似る。口ひげはない。側線は不完全。背鰭の最長不分岐鰭条はやや硬い。体の背方は灰褐色,側腹方は銀白色。体側中央部を暗青色の縦帯が走り,その前端は細くとがる。産卵期は3~6月。九州北西部の平野部のみに分布する。稀少魚。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カゼトゲタナゴの関連キーワード狭骨盤田原翼室田雪子尾崎祐子アワビベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草)ウバガイMac mini松尾好子加藤朝日

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android