コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カチン語 カチンご

1件 の用語解説(カチン語の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カチン語【カチンご】

ミャンマー(ビルマ)北部のカチン族の言語。チベット・ビルマ語派シナ・チベット語族)に属し,声調言語である。19世紀末に書写のためローマ字による表記法が作成された。
→関連項目チベット・ビルマ語派ビルマ語

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のカチン語の言及

【シナ・チベット語族】より

…たとえば〈私の馬〉は,〈馬←私〉となるが,チベット・ビルマ語派の言語では〈私(の)馬〉のように,(格助詞を伴って)限定詞は前置される。(4)チベット語とカチン語のほかは,一般に日本語の〈一枚の紙〉の〈枚〉にあたる類別詞が多く使われる。中国語では〈一張紙〉〈這張紙〉(この紙)のように数詞や指示詞と名詞の間に類別詞(この場合〈張〉)を置くが,カム・タイ語群では,〈紙・枚・一〉〈枚・紙・この〉の配置をとり,チベット・ビルマ系言語では,〈紙・一・枚〉〈紙・この・枚〉の順をとることが多い。…

【チベット・ビルマ語派】より

… (g)シファン(西番)語系 四川省涼山イ族自治州のアルス(爾蘇)語,ドス(多続)語,ナムイ(納木依)語など。 (h)カチン(景頗)語系 ミャンマーのカチン州と雲南省に分布。 (i)ヌン語系 カチン州のヌン語と雲南省東北部のトールン(独竜)語に大別できる。…

※「カチン語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カチン語の関連情報