コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッラス カッラス Kallas, Aino

2件 の用語解説(カッラスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カッラス
カッラス
Kallas, Aino

[生]1878
[没]1956
フィンランド女流作家印象主義心理主義の中間に位置する。主著『レイギの牧師』 Reigin pappi (1926) ,『狼花嫁』 Sudenmorsian (28) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カッラス
かっらす
Aino Julia Maria Kallas
(1878―1956)

フィンランドの女流作家。民俗学者J・クローンの娘でエストニアの民俗学者と結婚。伝説、古記録にみられる様式と、変身、エクスタシーモチーフを用いて、人間の魔性を描いた、ミステリー風の心理小説を残した。『レイギの牧師』(1926)、『狼(おおかみ)の花嫁』(1928)が代表作で、イギリスの作家ゴールズワージーの賞賛を得た。[高橋静男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カッラスの関連キーワード階乗フィナNエヌN末端残基Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone