コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カナーボン Caernarfon

デジタル大辞泉の解説

カナーボン(Caernarfon)

英国ウェールズ北西部の港湾都市。メナイ海峡に注ぐセイオン川の河口に面する。グウィネズ地方の行政・商業の中心都市。1世紀に古代ローマ人が要塞を築き、13世紀末にエドワード1世カナーボン城を建造しウェールズ征服の拠点とした。城壁に囲まれた旧市街には歴史的建造物が数多く残っている。カーナーボン

カナーボン(Carnarvon)

オーストラリア、西オーストラリア州西部の町。ガスコイン川河口部、世界遺産(自然遺産)に登録されたシャーク湾の湾口北部に位置する。米国のアポロ計画でロケット追跡に使用された巨大なパラボラアンテナ(通称ビッグディッシュ)がある。カーナーボン。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カナーボンの関連キーワードモンキーマイアとシャークベイプリンスオブウェールズマウントオーガスタスカナーボン国立公園ビューマリス城カーナーボン城ハーレフ城コンウィ城

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android