コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カマス科 カマスかSphyraenidae; barracudas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カマス科
カマスか
Sphyraenidae; barracudas

魚類の分類,スズキ目の一科。体は細長く円筒形で,頭部は細くとがる。下顎は上顎より突出し,両顎に鋭い歯がある。背鰭は 2基で,はっきり分かれている。魚食性で,小魚などを捕食。世界各地の暖海に分布し,沿岸の表層を遊泳する。日本では本州中部以南に見られ,アカカマス Sphyraena pinguisヤマトカマス S.japonica などが多い。肉は白く淡白,やや水分が多いが美味。塩焼きや干物にする。特に秋のアカカマスは最上とされる。カマス類中もっとも大型になるオニカマス S.barracuda(英名 great barracuda)は全長約 2mに達し,ときには人を襲うこともある。ドクカマスともいわれ,大型魚はシガテラ毒をもつこともあり,食用としない。東部太平洋を除く世界の熱帯・亜熱帯域に分布し,日本では南日本で見られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のカマス科の言及

【カマス】より

…スズキ目カマス科カマス属の3種アカカマスSphyraena pinguis(イラスト),ヤマトカマスS.japonica(イラスト),アオカマスS.nigripinnisの混称。いずれも本州中部以南の各地の沿岸に見られる。…

※「カマス科」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カマス科の関連キーワード魳・梭魚・魣・梭子魚パイク(淡水魚)クロタチカマスチチルカマサーバラクーダアオカマスオオカマスカワカマス黒太刀魳黒太刀魣日本魣薔薇鯥大和魳日本魳赤捘魚梭子魚黒鮪魳油底鯥パイク川魣

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android