コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カメラ・アングル camera angle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カメラ・アングル
camera angle

カメラの撮影角度。仰角俯瞰,水平などのアングルがその代表的なもの。撮影者の意図的な見方を意味し,それぞれのアングルによって異なった表現効果が得られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カメラ・アングルの関連キーワードクライン(William Klein)スコット(Ridley Scott)フェミニズム・アート裁かるるジャンヌスマートテレビカメラ・ワーク写真

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android