コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カメルレンゴの砦 カメルレンゴノトリデ

デジタル大辞泉の解説

カメルレンゴ‐の‐とりで【カメルレンゴの砦】

Kula Kamerlengo》クロアチア南部、アドリア海に面する港町トロギールにある城塞。ベネチア共和国支配下の15世紀に建造された。カメルレンゴとは財務官・出納官のこと。1997年、城砦や大聖堂がある旧市街は「古都トロギール」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメルレンゴの砦の関連キーワードフレリョの塔ロトルシュチャク塔クラ岩交換居士佐川造山運動クリスピアン ミルズ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android