コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラハリトランスフロンティア公園 カラハリトランスフロンティアコウエン

デジタル大辞泉の解説

カラハリトランスフロンティア‐こうえん〔‐コウヱン〕【カラハリトランスフロンティア公園】

Kgalagadi Transfrontier Park》アフリカ南部、南アフリカ共和国とボツワナの国境にある自然公園。カラハリ砂漠南部に位置する。南アフリカのカラハリゲムズボック国立公園ボツワナゲムズボック国立公園を統合し、アフリカ初の国境をまたいだ自然公園として設立され、二国共同で管理される。二つの国立公園の名称の由来となったゲムズボック(オリックス)をはじめ、ヌー、ライオン、ヒョウ、チーター、ハイエナなどの野生動物が生息する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android