コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラハリトランスフロンティア公園 カラハリトランスフロンティアコウエン

デジタル大辞泉の解説

カラハリトランスフロンティア‐こうえん〔‐コウヱン〕【カラハリトランスフロンティア公園】

Kgalagadi Transfrontier Park》アフリカ南部、南アフリカ共和国とボツワナの国境にある自然公園。カラハリ砂漠南部に位置する。南アフリカのカラハリゲムズボック国立公園ボツワナゲムズボック国立公園を統合し、アフリカ初の国境をまたいだ自然公園として設立され、二国共同で管理される。二つの国立公園の名称の由来となったゲムズボック(オリックス)をはじめ、ヌー、ライオン、ヒョウ、チーター、ハイエナなどの野生動物が生息する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android