カラベレーゼ(英語表記)Carabellese, Pantaleo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラベレーゼ
Carabellese, Pantaleo

[生]1887
[没]1948
イタリアの哲学者。パレルモ,ローマ大学教授を歴任。 G.ジェンティーレの学徒であるが,クローチェ=ジェンティーレの主観的観念論とロスミニの精神実在論の総合的発展を企てる。彼は,真理は個体的主観と普遍的客観の総合とし,自己の立場を「批判的存在論」と称した。主著『存在と宗教問題』L'essere e il problema religioso (1914) ,『哲学としての神学問題』 Il problema teologico come filosofia (31) ほか。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android