コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラベレーゼ Carabellese, Pantaleo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラベレーゼ
Carabellese, Pantaleo

[生]1887
[没]1948
イタリアの哲学者。パレルモ,ローマ大学教授を歴任。 G.ジェンティーレの学徒であるが,クローチェ=ジェンティーレの主観的観念論とロスミニの精神実在論の総合的発展を企てる。彼は,真理は個体的主観と普遍的客観の総合とし,自己の立場を「批判的存在論」と称した。主著『存在と宗教問題』L'essere e il problema religioso (1914) ,『哲学としての神学問題』 Il problema teologico come filosofia (31) ほか。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カラベレーゼの関連キーワード新藤兼人木下恵介エレクトロニクス史(年表)ベネディクト芦田均民主自由党[日本]市川崑北朝鮮斎藤寅次郎戦争文学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android