コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリバンガン遺跡 カリバンガンいせきKalibangan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリバンガン遺跡
カリバンガンいせき
Kalibangan

インド,ラージャスターン州ガンガーナガル地方,ガッガル川涸れ床の左岸にあるハラッパー文化 (→インダス文明 ) の都市遺跡。東西2つの丘があり,西の小規模なほうが城塞,東が市街と考えられている。ともに南北に長い平行四辺形の城壁をもっている。墓地は城塞の西 300mにあり,北頭位の仰臥伸展葬,甕棺葬のほか,遺体のない墓もある。第1のものでは泥煉瓦で (かく) を築いた例がある。市街の東には祭祀の場かと考えられる小マウンドが存在した。なお下層には前ハラッパー文化層があり,すでに城壁をもち焼成煉瓦も用いているほか,鋤の跡を残す耕地が発見されたのは注目される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android