コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリンバ[karimba] カリンバ

1件 の用語解説(カリンバ[karimba]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

カリンバ[karimba]

アフリカ系の音程のある撥音打楽器。本来は釘を共鳴箱に取り付けて親指ではじく構造の素朴な楽器。釘の数を増やしピッチ幅を広げたり、釘をたいらにつぶしてリード状(簧=こう)になおし振動しやすくするなど改良され、現在の形になった。音程は適当なのでメロディを演奏するには適さない。サム・ピアノ、ムビラスともいう。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カリンバ[karimba]の関連キーワードアフリカーンス語アフリカ菫アフリカ舞舞アフリカンアメリカンアフロブラックアフリカ南アフリカルーツ汎アフリカ主義アフリカンダ岩

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone