コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリンバ[karimba] カリンバ

音楽用語ダスの解説

カリンバ[karimba]

アフリカ系の音程のある撥音打楽器。本来は釘を共鳴箱に取り付けて親指ではじく構造の素朴な楽器。釘の数を増やしピッチ幅を広げたり、釘をたいらにつぶしてリード状(簧=こう)になおし振動しやすくするなど改良され、現在の形になった。音程は適当なのでメロディを演奏するには適さない。サム・ピアノ、ムビラスともいう。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

カリンバ[karimba]の関連キーワードエグベルト ギスモンティフォデイ・ムサ スソ北海道恵庭市黄金町北海道恵庭市カリンバ遺跡親指ピアノ壇鼓太郎

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android