コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルノシン

栄養・生化学辞典の解説

カルノシン

 C9H14N4O3 (mw226.24).

 β-アラニル-L-ヒスチジン.筋肉に存在するジペプチドであるが,生理的機能は不明.メチル誘導体は,アンセリン(Nπ-),バレニン(Nτ-).

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

カルノシンの関連キーワードイソペプチド結合カルノシナーゼポリペプチドβアンセリンジペプチドヒスチジン肉エキスバレニンアラニン

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルノシンの関連情報