コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルパ カルパcarpa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルパ
carpa

メキシコの大道芸能の一種。カルパは天幕の意。町角や広場にテントを張り,安い入場料で笑劇やレビュー風の芸を見せる。即興的なせりふや時事的な風刺によって笑いを誘うもので,メキシコ近代化が進むにつれて衰退に向いつつあるが,今日でもまだ存続している。

カルパ
kalpa

バラモン教のベーダ聖典研究のための補助学の一つ。祭事学。またと音写され,非常に長い時期をいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルパの関連キーワードトランシルバニア・アルプス[山脈]カルシウム依存性中性プロテアーゼ高水素濃度ウォーターSWATルーマニアン・シープドッグトランシルバニアアルプスベーダ(インドの聖典)CANPインヒビタートランスカルパティアカルパト・ウクライナカルパティア[山脈]グジャラーティー絵画カルパート[山脈]カルパチア[山脈]カルパチ[山脈]カルパ・スートラダルマ・スートラクリティカルパススカルパント島カルパスタチンカルパート山脈

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android