コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルペパーの反乱 カルペパーのはんらんCulpeper's Rebellion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルペパーの反乱
カルペパーのはんらん
Culpeper's Rebellion

1677~79年イギリスの航海条例施行に反対して起ったアメリカ植民地人の反乱。 51年の O.クロムウェルの航海条例に始り,60,63,73年に改訂,補強された植民地の輸出入両面にわたる本国の独占貿易政策の強化に反発したカロライナ植民地住民は,77年 J.カルペパーと G.デュラントに率いられて代理総督 T.ミラーを襲撃し,ミラーと植民地官吏を捕え投獄した。反乱者は議会をつくりカルペパーを総督に選び,2年間自治を行なった。カロライナ植民地の領主団は彼を罷免し反乱のかどで裁判にかけたが,処罰できなかった。イギリス本国の統制政策に対するアメリカ植民地人の最初の大衆的抵抗運動としての歴史的意義がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カルペパーの反乱の関連キーワードフルカラーバークリー津波地震非正規社員の比率パキスタン洪水王鑑大岡忠相大句数祇園南海虎徹

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android