コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カレイ科 カレイかPleuronectidae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カレイ科
カレイか
Pleuronectidae

魚類の分類,カレイ目の一科。体は長楕円形または卵形で扁平。眼は体の右側にある。体色は多くは暗褐色ないし黄褐色であるが,生息場所によって異なる。世界各地のおもに沿岸から大陸棚の砂泥底に生息し,ゴカイ類,甲殻類貝類魚類などを食べる。日本各地で漁獲され,干物,煮物など食用に供される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カレイ科の関連キーワードヤナギムシガレイオオグチガレイメイタガレイコガネカレイアサバガレイカラスガレイアブラガレイイシガレイマコガレイアカガレイマガレイオヒョウソウハチ婆々鰈目板鰈鱗眼鰈倍呂鰈柳虫鰈眼板鰈黒頭鰈

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カレイ科の関連情報