カレイ科(読み)カレイか(英語表記)Pleuronectidae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カレイ科
カレイか
Pleuronectidae

魚類の分類,カレイ目の一科。体は長楕円形または卵形で扁平。眼は体の右側にある。体色は多くは暗褐色ないし黄褐色であるが,生息場所によって異なる。世界各地のおもに沿岸から大陸棚の砂泥底に生息し,ゴカイ類,甲殻類貝類魚類などを食べる。日本各地で漁獲され,干物,煮物など食用に供される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android