コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カレーエフ カレーエフKareev, Nikolai Ivanovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カレーエフ
Kareev, Nikolai Ivanovich

[生]1850.12.6. モスクワ
[没]1931.2.18. レニングラード
ロシアの歴史家,哲学者。 1879~85年ワルシャワ大学教授。その後ペテルブルグ大学教授。 1929年よりソ連邦科学アカデミー名誉会員。政治的には中立の立場に立っていたが,A.I.ゲルツェン,D.I.ピーサレフ,N.K.ミハイロフスキーら急進的思想家の深い影響を受けた。その歴史観は,ゲルツェンの「偶然の哲学」の影響が大きく,歴史的発展は不規律な要素によると考えた。倫理学においては,カントの影響から,個人の自律性を尊重し,自己の立場を倫理的個人主義と呼んだ。主著『フランス 18世紀最後の四半期における農民と農民問題』 Krest'yane i krest'yanskii vopros vo Frantsii v poslednei chetverti XVIII veka (1879) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

カレーエフ

生年月日:1850年12月6日
ロシアの歴史家,哲学者
1931年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

カレーエフの関連キーワード生年月日

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android