コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンタラ Al-Qantarah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンタラ
Al-Qantarah

エジプト北東部,ナイルデルタ東方のイスマーイーリーヤ県の,スエズ運河に沿った町。ポートサイドの南 43kmに位置する。スエズ運河を間に東西に分れ,フェリーで連絡している。東カンタラは,イスラエルへの鉄道の起点であり,古代においてはシリアにいたる隊商路の宿駅であった。中東戦争では被害を受けた。近くに古代遺跡が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カンタラの関連キーワードペトルス[アルカンタラの]トレド(スペイン)イスマーイーリーヤブールサイード県エストレマドゥラテージョ[川]アウカンタラアルカンタラオーレス山地騎士修道会オペレッタアリーシュタホ川ダフネバトナ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android