コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンタラ Al-Qantarah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンタラ
Al-Qantarah

エジプト北東部,ナイルデルタ東方のイスマーイーリーヤ県の,スエズ運河に沿った町。ポートサイドの南 43kmに位置する。スエズ運河を間に東西に分れ,フェリーで連絡している。東カンタラは,イスラエルへの鉄道の起点であり,古代においてはシリアにいたる隊商路の宿駅であった。中東戦争では被害を受けた。近くに古代遺跡が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android