コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カードリーダー カードリーダー card reader

翻訳|card reader

3件 の用語解説(カードリーダーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カード‐リーダー(card reader)

穿孔(せんこう)カードを読み取る、コンピューターの入力装置。カード読み取り機。
PCカードアダプター

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

カードリーダー

メモリーカード読み取り装置です。パソコンに直接内蔵されているものや、USB接続する外付けタイプなどがあります。特定のカードのみに対応するものと、複数のカードに対応するものとがあり、後者は「マルチカードリーダー」などと呼ばれます。主にデジタルカメラのメモリーカードから写真データを読み取る用途に使われます。通常は、書き込みや消去も行えるため、「リーダライター(読み書き機)」と呼ばれることもあります。
⇨メモリーカード

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

カードリーダー

 デジタルカメラで撮影・保存したメモリーカードの内容をパソコンに読み込ませるための周辺機器。パソコンと接続し、カードスロットに各種メモリーカードをセットすれば、パソコンからカード内のデータを読み書きできる。接続は USB 、 IEEE1394シリアルなどの方法があるが、主流はUSB接続。種類の異なる複数の メモリーカード に対応したマルチタイプのカードリーダーも多く市販されている。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

カードリーダーの関連キーワードメインメモリー光学式文字読取り装置光学式文字読み取り装置・光学式文字読取り装置拡張メモリーカードマイクロSDメモリーカードミニSDメモリーカードマイクロSDHCメモリーカードミニSDHCメモリーカードmicroSDメモリーカード/マイクロSDメモリーカードminiSDメモリーカード/ミニSDメモリーカード

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カードリーダーの関連情報