カールテオドール橋(読み)カールテオドールバシ

デジタル大辞泉「カールテオドール橋」の解説

カールテオドール‐ばし【カールテオドール橋】

Karl-Theodor-Brücke》ドイツ南西部、バーデン‐ビュルテンベルク州の都市、ハイデルベルクにある、ライン川の支流ネッカー川に架かる石造橋。1786年から1788年にかけて、バイエルン選帝侯カール=テオドールにより建造アルテブリュッケ(ドイツ語で「古い橋」)とも呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android