コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガズニー朝美術 ガズニーちょうびじゅつGhaznavid art

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガズニー朝美術
ガズニーちょうびじゅつ
Ghaznavid art

アフガニスタンのガズニー朝治下のイスラム美術。首都ガズニーを中心に発展し,ペルシア美術 (→イラン美術 ) を基礎に,中央アジアやインドの文化と融合した。建築では,ガズニーのマスウード3世とバフラム・シャーの建てた2基の戦勝記念塔,マスウード3世の宮殿,ラシュカリ・バザルの宮殿などの遺構がある。絵画,工芸では,これら遺構のうち,マスウード3世の宮殿の大理石パネル,ラシュカリ・バザルのフレスコ画,戦勝記念塔の煉瓦積み模様やスタッコ装飾などがあげられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android