コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラス製品 ガラスせいひんglasswork; glassware

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガラス製品
ガラスせいひん
glasswork; glassware

ガラスを材料にしてつくられる製品。おもな種類をあげると次のようなものがある。 (1) 板ガラス。 (2) 安全ガラス。 (3) ガラス繊維。 (4) 建設用ガラス製品 ガラスブロックなど。 (5) 電気機器用ガラス 管球ガラスが主で,真空管,白熱電球,X線管,ケイ光灯ブラウン管などに用いられる。 (6) 光学ガラス。 (7) ガラス容器。 (8) クリスタルガラス 普通のガラスに比べて鉛を多く含み屈折率,透明度が高い。 (9) 工業,理化学,医学用ガラス 化学薬品に侵されにくく,目的に応じた成形加工が容易な石英ガラスホウケイ酸ガラスを用いる。 (10) 美術造形用ガラス モザイクガラス,ステンドグラス,彫刻などの鋳造ガラス,装飾品などに使用される各種ガラスなどがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ガラス製品の関連情報