コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガールボルク Garborg, Arne Evenson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガールボルク
Garborg, Arne Evenson

[生]1851.1.25. チーメ
[没]1924.1.14. アスカー
ノルウェーの小説家,劇作家。終生農村と都会の対立や農民の苦闘を扱い,過渡期の道徳の乱れ,ことに性の混乱に思いをひそめ,トルストイなどの影響下に禁欲主義に近づいた。彼は主としてランスモール (新ノルウェー語) で書いたため国外には知られることが少いが,真摯な問題意識と現実認識の精緻さによって,国内では最高の評価を得ている。『自由思想家』 Ein Fritenkjar (1878) ,『農民学生』 Bondestudentar (83) ,『男性』 Mannfolk (86) ,戯曲『融和しがたい人々』 Uforsonlige (88) などが前期の代表作。『疲れた男たち』 Trætte Mænd (91) 以後は倫理問題は背後に退き,彼自身郷里に帰って自然のなかに魂の安らぎを求めるようになる。散文詩集『丘の少女』 Haugtussa (95) は,幻視力をもつ少女を通じての自然賛美とそのなかに住む死者の魂や妖精族との交わりを美しく描いた名作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガールボルクの関連キーワードアメリカズカップリゴレットウィンエイクマンギュツラフケルネルコサンドジョーダンスクーンメーカースミス

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android