コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガーン ガーンGahn, Johan Gottlieb

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガーン
Gahn, Johan Gottlieb

[生]1745.8.19. ボークスナ
[没]1818.12.8. ストックホルム
スウェーデンの化学者,鉱物学者。ウプサラ大学で物理学と化学を学び (1762~70) ,その間 T.ベリマンの実験助手もつとめた。 1770年から鉱山技師として鉱山学校で銅の溶錬の技術開発にたずさわった。自宅に私設の実験室をつくり,そこで研究を行なった。ベリマンや K.シェーレとの共同研究を通じて,骨の成分にリンが含まれていることを示し (70) ,マンガンの単離に成功した (74) 。分析に秀で,銅の精錬に関する知識を生かして,鉱山会社の経営にもあたった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ガーンの関連キーワード片山北海ビターリ(父子)史跡伊藤梅宇伊能忠敬宇野明霞蒲生峠坂本天山サンスーシ宮殿島津重豪

ガーンの関連情報