コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガーン Gahn, Johan Gottlieb

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガーン
Gahn, Johan Gottlieb

[生]1745.8.19. ボークスナ
[没]1818.12.8. ストックホルム
スウェーデンの化学者,鉱物学者。ウプサラ大学で物理学と化学を学び (1762~70) ,その間 T.ベリマンの実験助手もつとめた。 1770年から鉱山技師として鉱山学校で銅の溶錬の技術開発にたずさわった。自宅に私設の実験室をつくり,そこで研究を行なった。ベリマンや K.シェーレとの共同研究を通じて,骨の成分にリンが含まれていることを示し (70) ,マンガンの単離に成功した (74) 。分析に秀で,銅の精錬に関する知識を生かして,鉱山会社の経営にもあたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガーンの関連キーワードガーンジィゴールデンアイスクリーム金融サービス公正取引法案グレートダ・ガーンGXガーンチャナブリー県サムットプラガーン県チャンネル[諸島]ドリタラーシュトラガーンジーセーターセブンチェンジャーチャネル[諸島]ガーンジー[島]東ヨーロッパ人種ガーンジー[種]チベット地方人種ターレガーニー南アフリカ文学バン・カオ遺跡アスタラバードプラプラデーンバイソンゴル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガーンの関連情報