キノボリハイラックス(英語表記)Dendrohyrax arboreus; tree hyrax

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キノボリハイラックス
Dendrohyrax arboreus; tree hyrax

岩狸目ハイラックス科。体長 40cm,体高 30cm。体は暗灰色で,眼のまわりおよび背中線は白い。夜間活動し,群れをつくらない。日中は樹洞にひそむ。樹上性で,木の芽,葉などを食物とする。アフリカ中南部の森林に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キノボリハイラックス
きのぼりはいらっくす
tree hyraxdassie

哺乳(ほにゅう)綱ハイラックス目ハイラックス科キノボリハイラックス属に含まれる動物の総称。この属Dendrohyraxには、ミナミキノボリハイラックスD. arboreus、ニシキノボリハイラックスD. dorsalis、ヒガシキノボリハイラックスD. validusの3種がアフリカに知られる。体長40~60センチメートル、体重1.5~3.3キログラム。森林や、森林の破壊された岩場にすむ。夜行性で、アカシアやユーフォルビア(トウダイグサ科の植物)などの樹葉や花、昆虫などを餌(えさ)としている。夜から明け方にかけて、5分以上も続く特徴のある鳴き声を一定の時間に発する。他のハイラックスと同様、背に背腺(はいせん)という分泌腺の裸出部がある。ゴールデンキャットやヒョウがおもな天敵として知られており、とくに場所によりヒョウの糞(ふん)の中にはかなりの骨がみられる。[齋藤 勝]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android